給料への不満を解消する方法とは?

仕事への不満で最も多いのは?

給料袋と電卓

これはネットで検索してのデータですが、
仕事への不満で最も多いのは、
「給料への不満」です。

 

私も知り合いベースで聞いてみても、
やはり、
「給料が安い」という不満を漏らす人が多いと感じています。

 

このページでは、
「給料への不満」を解消する方法を提案して行きたいと思います。


何か行動を起こしましたか?

「給料が安い」とお嘆きのあなた!
何らかの行動を起こした事はありますか?

 

そのまま仕事を続けても、
給料が上がる可能性がありますか?

 

勤続年数を重ねる度に、
給料が上がるなら、
我慢するのも、ひとつの方法でしょう。

 

しかし、
そうでは無いのなら、
何らかの行動を起こさなければ、
給料が高くなる事は無いでしょう。

今の会社で給料を上げる為の行動とは?

では、
具体的に給料を上げるには、
どの様な行動を取れば良いのでしょうか?

 

同じ会社にいて、考えられる方法としては、

  • 給料を上げてと会社に頼む
  • 残業をさせてもらう
  • 給料の良い部署へ移動させてもらう
  • 給料の高いポジションを目指す(出世する)

 

などが考えられますね。

 

あなたが今いる会社で、
これらの事は可能でしょうか?

 

不可能だと言う方も多いでしょうし、
可能だとしても、時間がかかり過ぎる…
という方も多いでしょう。

給料の高い会社へ転職する

では、次の方法を考えてみましょう。

 

「今よりも、給料の高い仕事を探す」
つまり、転職をするという方法です。

 

これは、
誰でも思いつく方法なのですが、

 

時間もかかりますし、
雇ってもらえるのか?
という不安も付いて来ます。

 

私も、何度か転職の経験がありますが、
ハローワークに行ったり、
履歴書を送ったり、面接に行ったり…

 

ただでさえ仕事で疲れているのに、
時間と労力を使って、
ヘトヘトになった経験を思い出します。

 

そして、
なかなか採用されず、
自分は必要とされていない人間なのでは?
と落ち込んだりもしました。

 

Hネットの転職サイトを使えばかなり楽です
しかし私の転職経験は古いものです。

 

今や、
転職サイトを使えば、
履歴書だって、ネットで送れる時代です。

 

これを使わない手はありませんね。

 

今よりも給料の高い仕事を探し、
ネットで応募すれば良いのです。

 

書類選考で落ちた場合は、
メールで連絡が来ます。

 

面接まで進んだ会社にだけ、
面接に行けば良いのです。

 

ハローワークへ出向く必要もありません。

 

確かに、
なかなか採用されなくて落ち込む事は、
昔と同じかも知れませんが、

 

労力は、かなり少なくて済みます。

 

また、
募集も日々更新されるので、
採用されるまで、
今の会社で働きながら、何度でも応募すれば良いのです。

page top