仕事辞めたい 人間関係 解決方法

社内の人間関係に悩んでいる場合の解決方法

社内の人間関係に悩んでいる場合の解決方法

会社にイヤな上司がいる、
足を引っ張る同僚がいる、社内いじめにあっている、
仲間はずれにされている・・・

 

など、職場での人間関係に悩まされて、
「仕事を辞めたい!」と考える様になってしまった場合の解決方法を提案します。

イヤな上司がいるケースの解決方法


イヤな上司とひとことで言っても、全てが同じケースではありません。
なぜ、その上司をあなたがイヤだと思うのか?
それによって、解決方法が変わって来ます。

上司と相性が合わない場合

人間には、相性というやっかいな物がありますね。

 

これは仕方が無い部分ではありますが、
相性が合わない上司がいる度に、仕事を辞めていては、きりが無いのが現実です。
まず、どの部分で相性が良くないのか?分析してみましょう。

 

例えば、仕事の取り組み方であるとか、会話の時の態度であるとか、
あなたが、その上司と合わない部分を箇条書きにして書き出してみましょう。

 

そして、家族や友人などに、見せてみましょう。
友人は、同僚ではない人の方が良いと思います。

 

見てもらって、あなたの方が上司と合わせた方が良いと言われた箇所があれば、
その部分については、改善すべきは、あなたの方でしょう。

 

腹が立つ同僚がいる場合の解決方法


会社勤めをしていて、同僚と上手くコミュニケーションが取れないと、
社内で居場所がなくなったりして、仕事を辞めたくなってしまいますよね。

 

相手によって裏表を使い分ける同僚や、仕事をサボる同僚など・・・
その存在に対して、腹が立つ事でしょう。

腹が立つ同僚を分析してみましょう

人間が行動する時には、何らかの目的があるものです。
なぜ、あなたから見て腹が立つ行動をするのか?

 

その目的を理解すれば、腹が立つケースも少なくなる事と思います。

 

どうやって調べれば良いのか?
私は、心理学の本を参考にする事をオススメします。

 

こちらの様な、人間関係を分析する本は、沢山存在します。

 

人は、自分が理解出来ない行動をとる人を見ると、
不安を覚えたり、拒絶したりして、
自分を守ろうとする傾向があります。

 

逆に言えば、
相手の行動が理解出来ていれば、
不安や拒絶する気持を感じなくなる…という事です。

 

腹が立つ同僚の、その行動を取る原因は、
意外と、子供っぽい原因が多いものです。

 

大人って、子供に対しては、腹が立ったりしないですよね。

 

腹が立つ同僚の行動の原因が子供っぽい物なら、
あなたもきっと、気にしなくなって行くでしょう。

それでも許せない原因の場合

それでも、あなたが許せない理由だったり、
あなたに危害を及ぼす事が目的だった場合は、

 

迷わず転職を考えた方が良いでしょう。

 

そのような人とは、早めに関わらない様にするのが賢明です。

 

また、注意点としては、
正義感を持つ人に多い事ですが、
相手の行動を正そうとしたり、良い方へ導こうとしてはいけない・・・という事です。

 

その同僚は、自分が正しいと考えて行動しています。

 

逆に逆恨みされて、あなたを敵視するパターンが多いのです。

 

君子危うきに近寄らず・・・関わらないのがベストなのです。


page top