仕事辞めたい 職種・配属に不満 解決方法

職種・配属に不満がある場合の解決方法

様々な職業

なりたい職業に就職したハズなのに、
結局、仕事を辞めたい!という考えにおちいってしまった方…

 

希望の業種の会社に就職はできたのだが、
配属された部署が全く違っていた・・・

 

その様な場合の解決方法を提案して行きます。

希望の職種ではない会社に就職した


希望の職種である会社に就職できなかった。
または、全く興味の無い職種だったが、とりあえず…という気持ちで就職した。

 

さらには…
給料の面だけで就職先を選んだ。
勤務時間だけで就職先を決めてしまった。
自宅からの距離など通勤のしやすさだけで就職した・・・。

 

そして・・・
やはり、仕事の内容が自分に合わずに、仕事を辞めたくなってしまった場合・・・
どうやって解決していけば良いのでしょうか?

 

 

希望の業種の企業に就職したけれど、配属先での仕事が全く違う


希望する業種の会社に就職したとは言っても、
会社という組織の中には、様々な業務が存在しますね。

 

アパレル関係の会社にも、人事部もあれば、総務部もあり、
事務を担う、部署があって当たり前ですね。

 

アパレル企業に就職し、デザインの仕事をしたかったのに、経理部に配属された。

 

営業職を希望したのに、製造部門に配属された・・・

 

などの理由で、会社を辞めたいと考えている場合、
どの様に対処すれば良いのでしょうか?


page top