仕事辞めたい 働くことに向いていない 解決方法

働くことに向いていない場合の解決方法

仕事に疲れたサラリーマン

仕事を辞めたい!・・・その理由が、

 

働くことに向いていない
そう聞くと、なまけ者やニート、遊び人・・・
など、悪いイメージを持つ人が多いと思います。

 

しかし、
組織内の一員として働く事が向いていない人もいますし、
起業したり、株やFXなどの投資が向いている人もいます。

 

「生活費のために収入を得る」
と言っても、

 

収入を得る方法は様々存在します。

 

なにも「就職して働く」という事は、
収入を得る方法のひとつに過ぎないのです。

組織内で働く事に向いてない場合の解決方法

組織の中のひとり

勤め先をすぐ辞めてしまう、仕事が続かない人の中には、

組織内で働く事に向いていない人もいます。

 

決してなまけ者や遊び好きでは無い場合は、
この事を疑ってみて下さい。

 

自分の好きな事に没頭出来る人は、特にこの傾向が強い事と思います。

 

この場合は、将来、独立する計画を立て、
それに備えた、資金作りや、スキルアップの為と割り切る事で、
仕事を続ける事が可能になると思います。

 

スキルアップを難しく考えない

スキルアップと書かれた図

将来の独立へ向けてのスキルアップと言うと
「ビジネスを勉強しなくちゃいけない」と、
難しく考える人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、難しく考える必要はありません。

 

将来の希望が「カフェを持つ事」という場合でも、
経営を学ぶのも必要ですが「接客する」とう大事なスキルが必要です。

 

あなたの現在の仕事に、接客が含まれるなら、
接客のスキルをアップする事を考えましょう。

 

接客がない仕事でも、同僚や取引先の人とのコミュニケーション力をアップすれば、
将来へのスキルを身につける事ができます。

 

接客についてだけ説明しましたが、
その他のスキルも同様です。

 

現在の仕事において、
将来役に立つスキルが得られないか?考えていましょう。

 

どんな職業であっても、なんらかのスキルが独立後に役に立つハズです。
視点を少し変えてみる事も大事だと思います。


page top