仕事辞めたい 仕事内容に不満 解決方法

仕事内容に不満の場合の解決方法

仕事に埋もれる

仕事は、あくまでも生活費を稼ぐためのもの、
どんな内容の仕事であっても、気にしない・・・

 

そういう人なら、何も問題ないでしょうが、
その様な人は少数派なのが現実です。

 

社会人の人生の中で、
大部分を占めるのが、仕事をしている時間です。

 

やはり仕事内容って、とても重要な事なのです。

 

仕事内容に不満が有り、仕事を辞めたい!と考えている方へ、
解決方法を提案したいと思います。

単純作業に耐えられ無い場合の解決方法

工場ラインの作業風景

同じ作業を何度も繰り返す・・・

「単純作業」が好きな人もいますが、
これに耐えられない人も少なくないですよね。
私も、その一人です。

 

この場合の解決方法の一つは…
慣れるまで我慢してみる…というのが、よく言われる方法ですね。(親などに相談すると、必ず言われる事ですね)

 

では、慣れるまでの期間って具体的にどの程度の期間なのでしょうか?

 

これは、個人差があり、一概に言うことが出来ないのが現実です。

 

1日で慣れる人もいれば、3日という人もいますし、
一週間、1ヶ月、3ヶ月…など、人によって様々ですね。

 

しかし、ここでは、「3ヶ月」という期間を提案したいと思います。

 

なぜならば・・・
単純作業以外の仕事であっても、仕事に慣れるまでの期間として
1番多い意見が、3ヶ月だからです。

 

3ヶ月が過ぎても、やはり苦痛なら、
あなたは単純作業に向いていないと言い切っても良いと思います。

 

自分が単純作業に向いていない事が確認できたら、
単純作業以外の仕事に、転職するのがベストです。

 

肉体労働に耐えられない場合の解決方法

私の様に歳を重ねてくると、
人って生まれつきの向き不向きや体力の限界ってあるんだなぁ・・・
と、感じざるを得ません。

 

若い方であっても、元々体力に自信がないのに、
勤めた会社で、肉体労働をさせられると、辛いですよね。

 

その様に、体力ばかりを使う肉体労働をさせられている場合、
どの様に解決すれば良いのでしょうか?

 

そもそも、勤務先は肉体労働がメインの会社なのでしょうか?

あなたが辞めたいと思っている会社は、
そもそも、肉体労働をメインの業務にしている会社なのか?確認してみて下さい。

 

建設・建築・土木・・・など、定番のガテン系の会社なら、
肉体労働をさせられて当然ですし、
会社も、当たり前に体力を使う仕事をさせる事でしょう。

 

たとえ、入社時には、別の業務をする約束で入社しても、
忙しくなれば、人員として駆り出されるでしょうし、

 

社員の出入りが激しい業界でありますから、
人員不足になる事も多いでしょう。

 

この場合は、思い切って転職するのがベストです。


page top