転職体験談

転職体験談50歳男性Aさん

履歴書と職務経歴書

管理人のリアル友人である、
Aさんから実際に聞いた、転職体験談を紹介します。

 

学生時代の先輩で、
私からの印象は、明るく話し好きで人当たりの良い人。
営業向きかなとも思います。

 

まずは、Aさんの簡単なプロフィールを紹介します。
性別・男性
年齢・50歳
最終学歴・高卒
独身(離婚歴1回あり)
子供2人(一人同居)

今までの職歴

20代前半:主に製造業(数社を転職)
20代後半:製造業の営業
30代:中古車販売店の営業
40代:主にネットでの中古車販売(自営業)

 

転職希望理由

ネットでの中古車販売が頭打ちになり、安定した収入を求め転職を希望。
今までの仕事も規模を縮小し、転職先に内緒で継続する予定。

 


50歳男性の転職体験談

まず、紹介するのは、
Aさんに書いてもらった体験談を掲載します。
(ネットで読みやすくするために、管理人が多少の加筆修正を行っています)

 

プロローグ

話しを聞いてメモをとる

今までは、
主に、ネットから集客をし、

 

自営業で中古車販売を一人で行っていました。

 

手取りにすると40万円ほどの月収があったのですが、
去年(取材当時2018年)からは、20万円を下回る月もでてしまい、

 

このままではマズいと感じ、

 

もう一つ仕事をもって、なんとか生活していこうと思い、
就職活動をする事にしました。

 

まずは、
ネットを使う仕事をしていたこともあり、
ネットの転職サイトに登録し、就職先を探すことにしました。

転職までの応募記録

面接のようす

実際の採用までの経緯を、時系列で紹介してみます。
Aさんは、どのような会社を受け、どんな体験をし、何回目でどこに就職したのでしょうか?

 

パソコン教室の先生に応募

まず応募したのは、年配者向けのパソコン教室の先生でした。
給料は、8万円から15万円以上という事でした。

 

給料は少ないと思いましたが、拘束時間が少なく、
今までの仕事と並行して出来ると思い、応募する事にしました。

 

今までの仕事で15万から20万ほど稼げれば、
生活出来ると考えました。

 

ネットで応募すると、面接に来るようにとメールをもらい、
3日後、面接に訪れました。

 

面接してくれたのは、30代と思われる女性、
全国展開しているPC教室だという事でしたが、
店長ではなく、スタッフリーダーという立場とのことでした。

 

ここで気づいたのですが、先生をしている方のほとんどが、
30代の女性です。

 

気になった私は、「こんなおじさんが応募して良かったのですか?」
と聞いてみましたが、返事は「全然大丈夫ですよ」と言われましたが、

 

これは不採用だなぁ・・・と感じてしまいました。

 

面接を終えると、
「採用の場合は連絡が行きますが、不採用の場合は連絡が行きません。
連絡が無ければ不採用と思って下さい。」
と言われました。

 

そう言われても、いつまで待てば良いのか?聞いてみると、
一週間を目安にして下さい。との事でした。

 

私としては、不採用でもハッキリと連絡ぐらいくれればいいのに・・・
と思いながら、PC教室を後にしました。

 

結果は、予想通り、一週間たっても連絡が無く、
不採用と判断しました。

ビジネスホテルの夜間勤務に応募

 

次に応募したのは、
転職サイトに掲載されていた、
全国展開する、
有名ビジネスホテルの夜勤でした。

 

場所も家から車で15分ほどの距離。
夜10時から、朝の8時までの勤務で、
主にフロント業務との内容でした。

 

募集年齢も50歳以上で、
夜間はお客さんも少なく、簡単な仕事との事。

 

給料は手取りで18万円と記載されていました。

 

これなら、私にも出来ると思い、
ネットから応募すると、
早速の返信があり、履歴書と職務経歴書を送る様に指示されました。

 

履歴書を送った事を、転職サイトから連絡すると、
書類選考の返事に1週間かかると(転職サイト内で)返事が来ました。

 

これは受かると思って、
他には応募しないと思っていたのですが、

 

転職サイトから、
次々と応募した方が良いと、
アドバイスが送られて来たので、

 

返事を待つ間にも、
別の会社にも応募する事にしました。

 

転職サイト経由でオファーのあった会社に応募

 

転職サイトは初めての利用だったのですが、面白い機能がありました。

 

私の履歴書や職務経歴書などを、
転職サイトに登録する事で、

 

私に興味がある会社から、
応募しませんか?
というオファーが届く事です。

 

私なんかに興味を持つ会社なんてあるのかなぁ?
と思いながら、オファーがあるか?
確認してみると…

 

なんと3社からオファーが来ていました。

 

1社は、工場を中心にする派遣会社、
2社目は、土地活用の会社での営業、
3社目は、住宅販売の会社の営業でした。

 

この中から、
2社目と3社目の会社に応募する事にしました。

 

2社目の会社からは、3回のオファーをもらっていたので、
これも採用されちゃうな?
と思って応募しました。

 

3社に同時に応募した結果は?

 

まず、
ビジネスホテルからは、不採用との封書が届きました。

 

正直ショックでした。

 

年齢的にもピッタリなので、自信があったのに、
その自信は、もろくも崩れてしまいました。

 

そして同時に、
これに落ちるんじゃ、就職出来ないかも知れない…

 

という考えも浮かびました。

 

すると、
あちらからオファーがあったにも関わらず、
土地活用の会社からも、不採用の連絡が、
転職サイト内に来ました。

 

この会社には、履歴書すら送っていません。

 

何で向こうからオファーをして来たんだろう?
クエスチョンマークで頭がいっぱいになりました。

 

やっと面接までこぎつけた

 

ガッカリしていると、
3社目の住宅販売会社(工務店)
から、面接したいと、
これもまた、転職サイト内から連絡が来ました。

 

どうせ落ちるんだろう…
と、マイナス思考におちいっていた状態でしたが、

 

とにかく面接に行く事にしました。

 

面接は10日後に決まりました。

 

やけになって、応募しまくりました

 

採用される自信があった、
ビジネスホテルに落ちた事で、
あせりも出てきました。

 

就職先が決まるまで2?30社も掛かるかも知れないと覚悟し、
年齢不問で自宅から通勤出来るという条件に絞って、
応募しまくりました。

 

ネットで中古車販売をする為に覚えた、
ホームページを作成するスキルが活かせるかも?
と思い、

 

地元の情報誌が運営する、
飲食店などを紹介するホームページ制作会社に応募しましたが、

 

これも、履歴書と職務経歴書を送って不採用。

 

また、
オファーが来た、全国展開の工務店の営業職に応募するも不採用。

 

向こうからオファーが来たのに、
面接までも行かずに不採用が続きました。
この事から、私が勝手に予想した事なのですが、
オファーって、
年齢や地域が合っている人に自動で配信される物もあるんじゃないか?って事です。
人間が細かく見てオファーを出しているなら、せめて面接までは行くだろうと思います。
そうでは無いので、
とりあえず応募させて、条件に合致する人物を選んでいるのだろう…
こう考えた方が納得出来ます。

 

面接日がやって来た

 

そうこうしているうちに、
面接の日がやって来ました。

 

私の住む地域で、
見ない日がない程テレビCMを放送してる、
住宅販売会社(工務店)への面接です。

 

会社に着いて、中に入ると、
さすが工務店!
外は鉄筋コンクリートなのに、
内装は重厚な木造になっています。

 

お客さんの様に案内され、
担当者を待つ間も、
お茶が出され、もてなされている感覚に陥りました。

 

担当者が席に着くと、
違和感を感じました。

 

私の履歴書など見てない様です。

 

そこから更なる違和感。
担当者は部長だと言う事ですが、
現役で営業もしていて、

 

年収が500万円近い事を自慢し始めました。

 

私が以前、
自動車販売店に勤めて、営業経験がある事を話すと、

 

バカにし始めました。

 

終始言葉は丁寧なのですが、
自動車の営業はレベルが低いと言うのです。

 

その言葉は、
「自動車の営業と一緒にされちゃ困るなぁ。住宅の営業は、もっとレベルが高いんですよ。自動車の営業をしてたからって、営業が出来るつもりなんですか?」
でした。

 

扱う金額のケタが違うし、覚えなければいけない事が沢山あるのは理解出来ます。

 

しかしこの部長さん、
自動車の営業をしてる人がお客さんだったら、
心の中でレベルが低いとか思うんだろうか?

 

なんて外は想像し心が冷めてしまいました。

 

その後、
意外な事に、採用される様な話に変わって来ました。

 

ただ、
「本気でやれますか!」
と強い口調での質問に、
「はい、やります!」
と答えれば採用される感じの会話になり、

 

気持ちが冷めてしまった私は、
それに対し、
「私がお役に立てるなら採用して下さい」
と、わざと控えめの返事をし、
その会社を後にしました。

 

その1週間後、
不採用の通知が来たのは、
予想通りの事でした。

 

やる気を見せて、採用されるという選択も考えましたが、
他の職業をバカにした事で、
就職後を想像すると…

 

私はその会社で本気で働く気持ちにならないだろうと思い。
わざと不採用になる行動を選択しました。
この事は、今でも後悔していません。

 

採用されそうになった事で気持ちは前向きに

 

採用されそうな会社を避けるなど、
もったいない事をした私でしたが、

 

勘違いではなくて、
採用されそうになった事で、
気持ちが前向きになりました。

 

しかし、
ここから応募さした会社には、
ことごとく不採用になりました。

 

応募した会社は、

  • ホームページ制作会社
  • 別の土地活用会社の営業
  • パソコンへのデータ入力業務
  • ビルメンテナンス会社
  • ガス会社の営業

これら全てで不採用になりました。

 

やっと就職が決まる

 

これまで、年齢を考えて、
体力を使う建築土木や、
警備員に飲食店は避けて来ました。

 

また、
不安定な派遣会社も、
視野には入れていませんでした。

 

しかし、贅沢も言ってはいられない状況に追い込まれてしまっています。

 

そこで、
求人サイトに登録した当初から、
オファーを頂いていた、
派遣会社に応募してみる事にしました。

 

不安定だとは思いましたが、
その会社からは、
定型文ではない、人が書いたと思われるオファーが何度も来ていました。

 

話だけでも聞いてみよう、
条件が悪ければ、お断りしよう。
そう考えての応募でした。

 

早速、面接日が決まり、
派遣会社を訪問しました。

 

面接では、

 

私が、最も気になっている点、
派遣の契約が切れて、次の派遣先が決まるまで、
無収入になってしまうのが嫌な事を話してみました。

 

すると答えは意外なものでした。

 

その会社では、
派遣が切れる事は無いのだそうです。

 

どの様な仕組みなのか?
その説明はこうでした。

 

その会社では、
派遣だけではなく、お客さんの工場からある部門を請け負っており、
既に何年もの契約をしていて、
その部門が終わらない限り、仕事が切れない事。

 

また、
沢山の工場と派遣契約を結んでいるので、
派遣が切れる前に、
何らかの次の仕事が見つかるからだそうです。

 

なんと社員数が全国で2万人もいて、
取引先もかなりの数に昇っています。

 

2万人もいても、
まだまだ社員数が足りないそうです。

 

面接中も、
何度も働いて下さいと言ってくれました。

 

また、
シングルファザーである事も考慮してくれ。
収入の良い派遣先を何件か提案もしてくれました。

 

派遣会社といっても、
全国規模の大きな会社です。

 

入社した当日から、
社会保険と厚生年金にも加入させてくれます。

 

私は、
返事は即答せず、
返事まで、一週間ほど待ってもらう事にして、
面接を終えました。

 

その後、
その派遣会社に就職する事にしまして…

 

現在、
2カ月が経過致しました。

 

転職が決まってからは

 

現在はというと、
就職して良かったと思っています。

 

若い人たちに囲まれて、
気分も若くなった気がしますし、

 

新しい事にチャレンジするのも新鮮ですし、
嬉しい事に、
重労働をしている訳ではないのに、
体も痩せて筋肉も付いて来ました。

 

平行している自動車の販売ですが、
こちらは月に10万円から20万円程の収入になっています。
(こちらの収入は納税後で計算しています)

 

派遣会社の給料と合わせれば30万円超の収入になります。

 

地方に住んでいる身としては、
まぁ平均以上の収入を得られていると思っています。

 

ここまでが、私の転職(?)体験談になります。


page top